« うどん棒の「きざみうどん」 | トップページ | 第4回目の映画情報 »

2006年5月25日 (木)

夜おそ・うどん

060522_「 おおお、夜10時すぎた…

お昼にからあげ定食たべたし、あんまりがっつりほしくないけど…おなかすいた。」

というような時についつい足を運んじゃうのが『黒田屋』。

そして注文するのは、消化によいよい「おろしうどん」。

かけうどんに大根おろし(たっぷり)、わかめ(なぜかたっぷり)、ねぎ、シソ天が入って380円。

これを「温」でたべるとおなかによい~ん。

おなかも穏やかに落ち着いて、ゆったり夜が眠れます。

海外旅行帰りや、県外帰りの夜食にもおすすめ。

うどん部的おススメどころは、

「天かすが机ごとにおいてあり、好きなだけ好きなときに入れられること」(変わり天部員)

「おにぎりがうまい」(おにぎり部員)。

でも私は「おろしうどん」に天かすたっぷり入れて、いつも「消化能力±0」になります。

残念! 退場!

Posted by うどん部員 on 5月 25, 2006 at 09:25 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |