« 第4回目の映画情報 | トップページ | 麺通団のうどラヂ!第5回のゲスト&映画情報 »

2006年5月29日 (月)

西へ!

おにぎり部員です。愛媛へと向かう道中、そりゃうどん食べながらに決まっとるやろ~ということで軽く三軒ほど巡ってきました。

まずは、高松早朝うどんといえば・・・の「なかにし」。060527_104401_1

なによりかにより(注:讃岐弁で「何よりも」「何といっても」という意)この看板の大胆さに敬意を。1軒目ということで軽く、ぶっかけ冷やの小で我慢。

2軒目は、綾歌の「前場」。060527_111402

名物「半熟卵の天ぷら」を、かけ小にオン!少し細めの麺に熟しかけ卵がからむようなからみきらないような絶妙バランス。ちなみにこの天ぷらは、衣に青のりが混ざった磯部あげ風。食後、ねぎとのりのついた歯を見せながら「ほんまにおいしいの!さ、次いこか~」

テンションあがりっぱなしの3軒目。060527_121201_1

気付けば観音寺、「柳川」へ。もうこれ以上がまんできん!とおにぎり部員はついに黒ごま付おにぎりを手にす。ここのかけうどんはですね、細めの麺、煮干しががっつりきいた気持ち甘めのダシ。とにかく懐かしい、おうちのおいしいうどん・・・土曜日のお昼ごはんを思い出す味です。これぞ西讃うどん。

そ、し、て、うどんダシにおにぎりをポチャン(むすびがばらけぬ程度に!)、ハイどうぞ~でパクリ。この食べ方は、柳川のダシとおにぎりだからこそおすすめしたい!どこでもできるやん、と軽く考えたらいかん。

思い残すことなく3軒目で尽きた次第ですが、何がすごいってうどん3杯+おにぎり+天ぷらを食べても1000円でお釣がくるってことですかね。

Posted by うどん部員 on 5月 29, 2006 at 03:05 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |