« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

7月1日(土)麺通団のうどラヂ!は…

060630 ごんさんはじめ、麺通団のイジメにも耐え、またまたまた清水屋さんが登場!

ラジオ大好き、このためにうどん屋をはじめたという清水さんのトークが炸裂します。(嘘)

Photo_7

さらに映画「UDON」情報ではメイキングスタッフの横森さんが登場。

映画「サマータイムマシンブルース」からメイキングスタッフを担当している横森さんの、「好きな香川のうどん」話もあり。

おたのしみに!!!

Posted by うどん部員 on 6月 30, 2006 at 10:54 午前 麺通団のUDON RADIO(うどラヂ!) |

2006年6月26日 (月)

雨のがもう。

今日は午後からの仕事に向かう途中で、坂出のがもうに寄りました。

車内でのラジオは当然78.6『FM香川』ですが、ニュースで大雨洪水注意報が発令中。

そんな中でもがもうは駐車場いっぱいで並んでました。

S060626 すごい人気だぞ“がもう”。

讃岐っ子がド平日に雨の中並んでうどん~?

ぜんぜんアリです。

並んでいるときの周囲から聞こえてくる会話っておもしろい。

「注文のしかたが店によってちがうもんね。」

「お前先に行けよ。」

「あ、水路んところにカメがおる。」

などなど・・・

やっぱしがもうはすごい。

相変わらず県外ナンバーもちらほら見えました。

Posted by うどん部員 on 6月 26, 2006 at 10:38 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年6月25日 (日)

メッセージ大募集!

0606 好評オンエア中の「麺通団のうどラヂ!」。

番組内でもでていた「今の給食にうどんは出る?」なお題へのメッセージを大募集!

学生のお子さんをお持ちのお母さんから、リサーチ好きのあなたまで、情報求む。

また、日ごろ感じている「うどん よろず相談」も募集中。

番組で紹介できなかった部分はpodcastで流れるかも?!

あて先は…

E-mail:udon@fmkagawa.co.jp

Fax:087-837-7870

はがき:〒760-8584 FM香川「麺通団のうどラヂ!」係まで。

Posted by うどん部員 on 6月 25, 2006 at 12:00 午後 麺通団のUDON RADIO(うどラヂ!) |

地域限定キーホルダーfeat.うどん

うどんを食べたらお土産もチェック!

地域限定キーホルダーもここまで来ました。

060610_4

 060610_5

リラックマ&
060610_6

キューピー。
060610_7

というか目玉のおやじ?

かけキューピー(うどん)。

Posted by うどん部員 on 6月 25, 2006 at 10:00 午前 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年6月23日 (金)

気になるシルエット・・・

200606231117000jpgj これは一体??

早くも劇場状差しに入っている、とある映画の裏面・・・果たして?!ちなみに何かススッているような・・・

Posted by うどん部員 on 6月 23, 2006 at 11:24 午前 |

「麺通団のうどラヂ!」ゲスト&映画「UDON」情報!

毎週「麺通団のうどラヂ!」の中で出演者やスタッフにインタビューするコーナー、映画「UDON」情報。

チェックしていただいてますかー?

Photo_5

先週からトークに清水屋の清水さんも参加!

また映画「UDON」情報では映画製作スタッフが登場しています。

先週は制作主任の長谷川さんでしたが、今週は美術助手の小坂さんです。

セットを組み立てたり、内装をいいかんじにする美術スタッフの目線で映画「UDON」を語ってくださいますのでお楽しみに!

Posted by うどん部員 on 6月 23, 2006 at 12:00 午前 麺通団のUDON RADIO(うどラヂ!) |

2006年6月19日 (月)

新店チェック♪

060619今日は先日新しくオープンしたお店『ぼっこ屋』さんに行ってきました。

場所は三木国分寺線の道沿い(三木寄り)で、大きくて目立つ黄色い看板があるのですぐわかります。

まだ花輪が出ているし、真新しい店内がフレッシュでした。

広い駐車場はいっぱいで、運良く入り口付近のスペースにナイスイン◎

店内に入ると活気のある声が飛び込んできました。

店内も広く、大勢のお客さんを待たせることなくスムーズにさばくことができるシステムになっていました。

060619_1さてさて注文したのは

・かけ大・かき揚げ・コロッケ

計 360円

大きなお店にも関わらず良心的なお値段で、且つお味もおいしかったです。

かけのだしは甘めかな~?好みの味でした。

揚げ物やおにぎりなどサイドメニューの種類も豊富なので飽きずに何度も行けそうです。

Posted by うどん部員 on 6月 19, 2006 at 07:14 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年6月16日 (金)

雑煮うどんっ!

Moti01 あぁ、ついに出会ってしまいましたよ、観音寺「かなくま餅」のあんもち入り雑煮うどん。

このお店、うどん屋ではなくあくまでお餅屋さんなのです。

よって、お店のサイドメニューも要チェキラ!

おでん、おいなりさんに並んで、赤飯、海老おこわ、そしておはぎまで「うどんのお供にはやっぱこれよね!」顔で置かれてあります。

うどん、お餅、おこわって・・・おにぎり部員にとってもはや天国なわけですよ、このお店は!ビバ!炭水化物祭り!!

さて、この雑煮うどん。

かけうどんの上に、焼きたてのお餅が2個ON。

あん餅、あん無しと選べるわけですが、うれしいことに「1つはあん入り、一つはなしのん!(訳:“ないもの”の意)」というコンビもOKです。

少ししょっぱめのかけだしに、香ばしいお餅とほどよい甘さのあんこが合う合う!ありあり!!

このミラクルマッチング、白みそあん餅雑煮をこよなく愛する讃岐人ならわかるはず。

ちなみに冬になると白みそバージョンも登場するそうな。

いわゆる普通のうどんメニューもたくさんありますので、+おこわ、+おはぎ(これがまたたまらん!)等々、他店とは違ったうどんコーディネートをお楽しみください。

Posted by うどん部員 on 6月 16, 2006 at 12:05 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年6月11日 (日)

「もり家」でモリモリー!

”もりもり”うどんとネギがたべたいときは、最近香川町の「もり家」へ行ってしまう変わり天部員です。
いつも頼むのは「もりもりうどん」。
060610_2
もりもりぶりぶりとした太めのうどん(ちょっと一玉の量多め♪)にもりもりの錦糸卵、ネギもモリモリ。
これを箸でモリモリ食うというのが「もりもりうどん」。

「あついん」と「つめたいん」が選べますが、今日は「つめたいん」。
そうすると、ダシが「コクのある濃いめのダシ」と「あっさり」のどちらかを選べちゃいます。

今日は起き抜けなので「あっさり」。
イリコの風味がしっかりとついて、すこし甘めの「あっさり」だしが、これまた甘めの錦糸卵と絡んでうどんを誘う。
こりゃ旨味ー!!(BY 喰いタン)


060610_3


そしてポイントは「もりもりうどん」の頂上に座する「梅干し天」。
さっぱりー! またうまいー!

天ぷらがもっと欲しいときは入り口近くにセルフでとれるようになってます。
ちく天、アジフライ、半熟卵天…など。

060610_1


でも「もり家」天ぷら系最高峰にチャレンジしたいなら、ぜひ「かきあげおろし」を!

これを食べたら近くの空港公園でうごかないとちょっと後悔するぞ♪なダイエット中うどん部員でした。

Posted by うどん部員 on 6月 11, 2006 at 02:07 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年6月 9日 (金)

がもうにて。

なんと大胆にも絵無しの書き込み。ご勘弁を!

今日のお昼は坂出に居たのでがもうに行ってきました。

・かけ大

・えび天

・なす天

合計\320

非常においしかったです。

おなかもおきたし(“おなかいっぱいになったし”の意)安いから言うこと無いなホントに!

ってこんな淡白な日常を報告するために絵無しの書き込みをしたワケではないのです。

今日は金曜日だというのに、がもうってば・・・県外ナンバーいっぱい停めてますの。

麺通団のうどラヂ!一回目で言ってたことはウソじゃなかった。

まだまだ讃岐うどんブームは根強く残っているのです。

ちなみに今日は、京都・兵庫・大阪・千葉のナンバーを見かけました。

千葉ナンバーがちょうど一緒のタイミングで駐車場に入ったんですが、あの90度を切るカーブに苦戦してました。ちなみに車種はランクルだったのでなおさら。。。

えっと・・・つぎはちゃんと写真撮りますT-T

Posted by うどん部員 on 6月 9, 2006 at 08:38 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年6月 2日 (金)

麺通団のうどラヂ!第5回のゲスト&映画情報

Jouto 豊浜にある上戸うどんの上戸さんです。
ファンキーなTシャツ&トークが光る大将。

お店は「道の駅とよはま」の向かいです!

Kiba 映画「UDON」情報では、ユースケ・サンタマリア演じる松井香助の父、松井拓富を演じる木場勝己さんが登場。
強面な反面、ウィットにとんだコメントをお楽しみください。

Posted by うどん部員 on 6月 2, 2006 at 03:50 午後 麺通団のUDON RADIO(うどラヂ!) |