« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

やす!うま!しっぽく!!(一鶴のリズムで)

061126 この時期の雨はサブイですね。

サブイ時にはあったかいうどん!

というわけで、怪しい壁画のあるうどん屋さん「かすが町市場」に行ってきました。

マネージャーのごんさんを探しましたが、目に入ってくるのはダンボールで作られたアトムの等身大看板やでっぷり太ったまねき犬など、怪しい置物ばかり。

しかしそれよりもビックリしたのは、午後2時半だというのに店内大行列です。

061126_1 みんなやっぱり←コレを食べにきたのでしょうか?

ひそかに人気の中華そば。

なんとトッピングで味玉とかあります。

いろいろ見てみると、うどんと中華そば両方食べてる人も。

しかし冬の風物詩「しっぽく」を食わねば!

061126_3 しっぽくうどん(小)280円。

この値段なのにざく切りの大根、にんじん、ごぼう、さといもがごーろごろ。

うどんもこの下にずっしり。

ごまとしょうがをのっけると、もう冷え性でも指の先までぽっかぽかです。

めちゃくちゃ節約生活になったら、ここのしっぽくを毎日食べに来ようと思ううどん部員でした。

向こうにチラリと写っているのは「とり天」。

粒コショウがスパイシーで、最高のオプションです!クリスマスにも食べたい!

Posted by うどん部員 on 11月 29, 2006 at 11:06 午前 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年11月28日 (火)

コショウうどん

061125 コショウを置いてあるうどん屋さんは少ない。(あたりまえ)

しかし、コショウをうどんにかけるとウマイのを知っていますか?

かけのダシと天カスに絡まって、細かいコショウの小さな主張が口の中ではじけると、「ぶわ~」とビックリするような新しい味に!!!

というわけで、コショウを置いてある数少ないうどん屋さん「松下」でサラサラの天カスにコショウかけてみました。

う・うまい~!!(ちょっと中華風になりまッす)

コショウは特にサラサラの細かい天カスが合うと、私は豪語しておるとです。

ちなみに松下は中華そばを置いてあるからコショウがあるのでした。

Posted by うどん部員 on 11月 28, 2006 at 09:44 午前 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年11月22日 (水)

有名なアノお店が出張出店!?

Photo_36 昨日も坂出の『蒲生うどん』に行ってきました!

いや~変な時間でもいっぱい人が居ますね(※写真は夏の様子) 。

駐車場が3倍くらいに広くなって益々パワーアップした蒲生うどん、今後も目が離せません!

並んで待つこと5分少々で入り口付近に辿り着きました。

そこで気になる張り紙が・・・

『11/25(土)は臨時休業。丸亀競艇にて出店します。』

みたいな内容でした!(ってここで画像が無いんかよ!・・・ごめんなさい。)

この週末はうどん巡りを予定されている皆さん、ご注意ください。

そして西讃の名所と呼べるであろう、丸亀競艇に足を運んでみてはいかがでしょうか?

Posted by うどん部員 on 11月 22, 2006 at 07:17 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

寒いから、ぬくいぶっかけ

061119 そろそろうどんも「冷」より「温」を頼むことが多くなってきました。

先週末はサンメッセ香川近くの「うどん田中」へ。

「ねぎみそぶっかけ(冷)」や「きつねカレー」などおもろいメニューが有名な田中ですが、今日は寒いので「いそべぶっかけ(温)」を注文。

釜揚げのごとくダシの器がついてきたので、ちょっと戸惑いましたが、迷わずどんぶりへジャーっと。

結構太めの麺なので、冷やしで食べるとゴスゴスと来るのがいいのですが、冬の温いうどんもいい~。

1玉の量も多いので、食欲旺盛なこの時期にはぴったりです。

天ぷらもいそべ(ちくわ)とミニかぼちゃ天がついていて、女子ならこれで大満足!

ふと店内をみると「しっぽくうどん」の貼り紙が。

次は「しっぽく」にしよう…。冬の風物詩ですしね!

Posted by うどん部員 on 11月 22, 2006 at 01:45 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年11月18日 (土)

今日の「続・うどラヂ」は…

Jack ゲストに久々の天野JACK(文化人)こと、猿人J(麺通団員)こと、出竿(いでざお)さんと、四国学院大学の「インタレスト」学生編集長、源成さんをお迎えしてお送りします。

源成さんの名前の読み方は番組をチェック!

これまでに番組に寄せられたお便りのご紹介と、気になる「私の好きなうどん店ベスト50」いよいよ上位の発表に!!!…なるかな?

Posted by うどん部員 on 11月 18, 2006 at 12:00 午後 続・麺通団のUDON RADIO(うどラヂ!) |

2006年11月13日 (月)

パリ特派員より…「フランスのうどん」

アロー! ボンジュー!

パリのうどん部員フランシスコ・うどんです。箸シルブプレー。

このたびはパリ中心部で話題のうどん店「国虎屋(くにとらや)」に行ってきました。

パリ1区、オペラ座やルーブル、パレ・ロワイヤルなどが集まるこの地区の日本人街といわれる通りにあり、スリも多いと聞いてビクビクしながら行ってきましたが、18時ということもあり、比較的安全なムードでした。

ひときわ目を引く、木のぬくもりを感じるような店構えをしているのが「国虎屋」です。

フローラン・ダバディさんも言っていたパリのうまいうどん店「国虎屋」は、高知出身の人がやっているということで店内に入ると、おっと「土佐百万石展」のポスターが。(タイムリー)

さらにスタッフの着ているTシャツの後身ごろには「I(ハート)UDON」の文字が!

誰でも同じことを考えるのですね~。

さて、席についてメニューを見ます。

やはり気になるのは値段ですよネー。

061101_2 061101_4

かけうどん 8.5ユーロ

おでん盛り合わせ8ユーロ

いなりずし1個 3ユーロ

日本茶(ほうじ茶) 2ユーロ

さて、計算の時間です。

この当時の1ユーロは日本円で155円。

ということは…かけが1320円で、いなり一個で約465円か!!

しかしここはフランス・パリ、中心部。そして現在ユーロ高。

余計なことは考えずに注文。アムール。

061101__1 注文したのは店の名前がついた「国虎うどん(12.5ユーロ)」と「カレーうどん(12ユーロ)」。

まもなく登場したうどんは大きめのどんぶりにたっぷりと入っていて、汁気の少ない生活を余儀なくされるフランス生活の中でとても潤う瞬間でした。

国虎うどんは白味噌仕立てでごぼう、いためたたまねぎ、豚肉の入ったいわゆる「打ち込みうどん」。

ダシ、うめー…いやセ・ボン(おいしいわ)。

カレーうどんはかなりスパイシー! 一味唐辛子を入れて、さらにスパイシーに!

そしてうどんもセ・ボン

冬らしい気温になってきたパリで、おいしくぬくぬくしながらうどんをいただきました。

店長ー今度四国について一緒に語りましょう!(話かけられなかったけど)

しかし、フランスでうどんをどうやって打ってるんだろう?

NYでは土地が違うだけでうどんを打つのが難しいと言っていました。

ちなみに…店内のフランス人のお客さんは上手に箸を使っていました。

フォーク&スプーン、ノン・メルシー。

Posted by うどん部員 on 11月 13, 2006 at 01:27 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年11月 7日 (火)

谷川米穀店へ!!

まだ出会わぬその味に思いを寄せて早何年。ついに行ってきました、谷川米穀店!

「うどん屋は朝早くに行くんが一番うまい!」という名言に従い(誰が言うたん?)、東京からのお客様と共に、朝7時半高松出発。

大人気のこのお店、行列を避けるためにも開店1時間前着を目指します、、、と言いながら寄り道せずにはおれませんでしたが。(もちろんうどん屋に決まっとる)01

早朝うどん屋巡り(すでに3店をスルー!)はいいペースで進み、谷川には予定通り1時間前に到着~・・・ってもうすでに行列が!

みんな何時間前から並んでいるのでしょう。私のうどんパッションもまだまだや。

うれしいことにお店はちょいと早めに開店。そそそして、ようやく店内へ!!

03_3 おおーっ。これが噂の青唐辛子か!お酢か!

04 ひとまず少量ずつONしていっただきまーす。

はーっ

ははーっ

うどんがい、い、い、生きとるーっ!!!なんじゃこのノドごし!うどん粉の風味!

もちろんもう1玉おかわり、今度はあったかいのを。

個人的には、あったかいお玉に酢+青唐辛子(これ入れすぎたらほんまに火ふくでーっ)がかなりの好みでした。

あたし やっぱりうどんが好きーっっっっ(心の中でエコー)

02_3幸せな満腹感にひたりつつ、外へ出るとほんの30分の間に行列がすごいことになってる!

待ってる人たち、その時間は無駄ではないよっ。待ち時間を忘れるほどの感動が待ってるよっ。

叫びたい気持ちを我慢しながら次なる店へと足を運んだうどん部員でございました。(まだ食べたんかいっ)

Posted by うどん部員 on 11月 7, 2006 at 06:16 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2006年11月 4日 (土)

11月4日(土)の「続・麺通団のうどラヂ」は

早いものですねー、気がつきゃ11月に突入。

あったかいうどんがおいしい季節になりました。

ってなんだかまだ暑いやん?こりゃこりゃ地球おかしいやん?と疑問と不安を残しつつ・・・

さて!今週の番組情報を~

感動の旅とこだわりの趣味を楽しむライフスタイルマガジン(かっこええ!!)Roman

『浪漫飛行』 (えい出版社)http://www.sideriver.com/ec/html/item/001/011/item10821.html

の最新号に、なんと麺通団が登場!

「讃岐うどん食い倒れの旅」をナビゲートするのは、麺通団次期団長を淡々と狙う(笑)長谷川さん。

放送では、取材時のウラ話も満載。お聴き逃しなく~♪

・・・にしても、この「浪漫飛行」、渋すぎです!

Posted by うどん部員 on 11月 4, 2006 at 10:00 午前 |