« 団長の好きな「想定外メニュー」登場?! | トップページ | 3月最初のうどラヂで、団長の出没ポイントがわかる?! »

2008年2月27日 (水)

大円の「えりまきカレー」の謎

080225_ 高松市今里町のうどん店「大円」といえば、

ぶっかけ』そして『麺通団団員S原さん(←「大円」周辺評論家)』。

S原さんにはお会いできませんでしたが、ひさびさに行ってきました「大円」

この日の使命は、『えりまきカレー』のネーミングの謎を探る…ということ。

早速注文すると、明らかにこれはカレーうどん、きつねのせ。

080225__2メニューには「カレーうどん」も「きつねうどん」もあるのに、これは『えりまきカレー』。

大将がおいそがしそうだったので、注文を聞きにきてくれたおかあさんに「なんで『えりまき』いうんですか?」聞くと…

『えりまき』は、ほら、キツネの首もとにあるやろ? えりまき。あのえりまきに見立てて、『えりまきカレー』。あの首もとのやつね。」と、キツネの写真を今すぐ確認したくなるコメントをいただきました。

たしかにキツネの首に巻いてそうなぬくぬくふっくらのアゲが一枚乗っかってきました。

しっかりと甘~い味がついてあって、幸せホクホクの『えりまき』。キツネの胸元に顔をうずめたらこんなかんじかも…と思いながら、ふっかふかのお布団のようなアゲに感動~しました。カレーうどんもダシベースでうま~い!!!『えりまき』というだけあって、体もぽかぽかになりました。

最後に…『ざぶとんぶっかけ』というメニューが目に入ってきて、これもおかあさんに聞いてみたら、「アゲはおんなじやけど、『ざぶとん』がのっとるようにみえるから、こっちは『ざぶとんぶっかけ』。アゲはおんなじ。でも『ざぶとん』と言ってくれました。おかあさん、ありがとうございます。

こんなに大円のおかあさんとコミュニケーションとれたのも、大将のネーミングのおかげやなあと思いました。でも、機会があれば大将からもネーミングの話を聞いてみたかったり。

Posted by うどん部員 on 2月 27, 2008 at 03:29 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |