« 7月4日の放送でご紹介した「宮武ファミリー」のひとつ、壱番屋が… | トップページ | 7月11日の「うどラヂ!」は、麺通団団長日記にもかけなかった○○○を告白?! »

2009年7月10日 (金)

香川のうどんの歴史と、製粉の苦労を知るにはこの本を!

090708_香川県坂出市には香川にある4つの製粉業者のうち、

3つが集まっている。

その理由は…

そんな製粉の話題について『うどラヂ』が盛り上がったときに、じきじきにメールをくださった、香川県坂出市に存在する製粉会社「吉原食糧株式会社」吉原良一さん。(※このたび社長になられたそうです。)

6月には、香川のうどんと製粉の歴史をご自身の言葉でつづった本を出版されました。

その名も…

「だからさぬきうどんは旨い」。

「粉屋さんから見たさぬきうどんの素顔」をはじめ、

戦後さぬきうどんのために奮闘した先輩たちの歴史もこの一冊に詰まっています。

特筆すべきは、巻頭の「うどん年表!」。

こんなにうどんの歴史をいろんな側面で時系列にまとめたものはなかったのでは?!と、感動のものになっています。

うどんは「旨い」。

でも、知ればもっと「旨い」。

香川に来てうどんが好きになってくださったみなさんに

頁をめくっていただきたい本です。

Posted by うどん部員 on 7月 10, 2009 at 12:00 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |