« きょうのぴっぴ番外編:パンがパンが…の「アミチャーベーカリー」 | トップページ | 今日のうどラヂでは、改めて感動した「明水亭」の話が登場! »

2009年11月29日 (日)

駅ナカ(改札外ですが)うどんで、いつも満足! 「亀城庵」のぜいたくぶっかけ。

Photo_6
実は私、駅にあるうどん店に入ったことがあまりありません!!!

理由は交通手段がほとんど「車」だから!

というわけで新規開拓、駅のうどん店に行ってきました。

場所は坂出駅

通勤通学者だけでなく、出張で四国にきたビジネスマンが毎日たくさん訪れる駅です。

坂出駅の改札を出るとお目見えするのが、うどん店「亀城庵」

使う食材にも地産地消のこだわりがあって、地元のネギ、サツマイモの店頭販売が!

Photo_7 店員さんの元気な「いらっしゃいませ〜」!という声も嬉しいところ。

そして注文したのは、人気ナンバーワンという

「えびと揚げ餅のぶっかけ」(温)

(※冷がおすすめだそうですが、冬なので…。)

エビ天も大きいし、お餅とぶっかけダシの相性もばっちり!

Photo_8 同行者は人気ナンバー3「びっくりぶっかけ」を。

(写真:ほんとびっくりのかき揚げのでかさ!!!)

さつまいも、にんじん、ごぼうなどの野菜かきあげに、白髪ねぎがたっぷり!

Photo_9 注文が入ってからうどんを湯に入れるので少し時間はかかるけど、

いつでもモッチモチの麺が味わえるのはいいところ。

この麺の流れる様な盛りつけにも驚きましたー!

オラ、こんな贅沢なうどん、ひさしぶりだー!!

店内を見渡すと、地元の人半分、ビジネスマン半分。

坂出が改めて四国の玄関口であることを実感しました。

今度はかけうどん系にもチャレンジしてみたい!ヽ(´▽`)/

Posted by うどん部員 on 11月 29, 2009 at 11:00 午前 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |