« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月24日 (水)

歴史好きなら屋島、「源平うどん」へ。

Photo

「歴女」という言葉が普通に使われるようになってきた2010年春。

高松市の屋島は「歴女」はもちろん、源平合戦マニアにはたまらぬ「歴史スポット」として、昔からおなじみの観光地です。

そんな屋島を眺めながらうどんが食べられる「源平うどん」さんに行ってきました〜。

扇形の看板とは…ここが歴史好きの心をくすぐります。

さらにうどん好き、げそ天好きの心をくすぐるのが…このメニュー!!

Photo_3

扇型にげそ天が華開く「源氏うどん」!!!

ほぼイカ1パイ分の分量ですーーー!!!

イカの足ってほんとは何本だっけ?と思うほど、10本以上の食べ応えがあります。

さらに女子の心をくすぐるのは…

Photo_4

Photo_5

名物「えび餅天」!!!

エビを練りこんだ赤い餅を天ぷらにしためでたいオプション。

もっちりもちもち…これをかけダシにつけて食べると…

もちろんウマイ!!!

Photo_6

さらにカウンターに座ると、目の前には「屋島」がドーン!!(◎´∀`)ノ

このロケーションでこれらのメニューが食べられるなんて、幸せ。

ぜひ高松観光で「屋島」に行ったら、扇形のげそ天も食べてみてくださいね♪

Posted by うどん部員 on 3月 24, 2010 at 12:13 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |

2010年3月22日 (月)

3連休はうどん店大賑わい! そんななか、いつもの「一福」へ…

こんにちは! ひさびさのうどん部員です!

春休み、そして3月の3連休。どんなふうに過ごしましたか?

1_3

3_2

香川ではうどん店に行列が出来ているのをあちこちで見ることができました。

←「おか泉」もいつもの通り。行列は店の角をぐるっと回って裏側まで続いてました。

そんな行列を見る前に立ち寄ったのが、「うどん一福」

Photo

お昼時に突入したので、駐車場はいっぱい。

関西方面の県外ナンバーもズラリとならびます。

いつもは「かけ(あったかいん)」を頼む私。

でも今日は「一福」で食べたいメニューがありました。

Photo_2

それが、「ざる」!!!

 

なぜ、「ざる」??

それは田尾さんが奥さんから「ざる」をひと口もらったときに、「ざるもうまい!」と言ったというエピソードを昨日知ったから。(笑)

初めて食べるけど、確かに「ざる」のダシ、ウマーーーー!!ヽ(´▽`)/

細めの麺に、うまいダシが絡んでどんどん口に入っていきます。

ウマっ! こりゃもう一玉!!

Photo_3

同行者は「かけ」と「ちく天」「げそ天」をセレクト。

ダシのいい香りを嗅ぐと、うう、やっぱり「かけ」も捨てがたかった…。

そういえばH谷川さんがスタジオに持ってきていた「いなり」が売り切れていました。(おにぎりはたくさんあったのに…)

「一福」のいなり、早くもファンが多くついているのかも…

次回はぜひ「かけ」と「いなり」を食べたいどすえ〜。

Posted by うどん部員 on 3月 22, 2010 at 07:35 午後 きょうのぴっぴ!(スタッフのうどん日記) |